【音楽】<何言ってんのコイツ?>沢田研二が相模原殺傷事件の犯人と「ポケモンGO」を結びつけ非難が殺到!「世間知らずが語るな」★2
    1:2016/07/28(木) 03:39:03.10 ID:
    7月27日、歌手の沢田研二が東京の東京国際フォーラムで全国ツアーをスタートさせた。

    まもなく70歳とは思えないエネルギッシュなステージに往年のファンが黄色い声を上げる一幕も。
    幸先のいいスタートと思いきや、裏ではジュリーの“迷走”が囁かれている。

    「ジュリーはかねてから政治問題にご執心で、昨年1月に同じ東京国際フォーラムで行われたコンサートでは
    イスラム国の人質問題について延々と自説を展開したことがありました。

    話の長さにしびれを切らしたファンが『歌ってー!』とリクエストすると、ジュリーは『黙っとれ! 嫌なら帰れ!』と暴言を吐き、
    会場を凍りつかせた過去があります。今回も案の定、問題発言をしてしまいました」(週刊誌記者)

    まず相模原市の障害者福祉施設で起きた事件について、
    「障害者を600人も殺すと言うヤツが出てきてのほほんとライブしてていいのか」と触れると、
    次は人気の「ポケモンGO」について、「オタクを外に出したいから作ったって、出てきたら事件が起きている。おそろしいでー」と批判した。

    これに当のオタクが反応し、「何言ってんのコイツ?」「世間知らずが語るな」とジュリーが叩かれまくっているのだ。

    「そもそも『ポケモンGO』は『オタクを外に出す』ために作られたわけではありません。結果的にそういう例もあるようですが。
    それに相模原の事件の容疑者はオタクではなく、『ポケモンGO』もやっていない。とんでもない言いがかりです。
    事実関係をきちんと調べてから発言したほうがいいのではないかと心配する声が上がっています」(マスコミ関係者)

    さらに沢田が昨年から真っ白なヒゲを生やし、
    強面のスタイルにしたこともあって完全に“迷走”しているのではないかという声も聞こえてくる。

    果たしてジュリーはどこへ向かおうとしているのだろうか。

    アサ芸プラス / 2016年7月27日 17時59分
    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_62988/

    写真


    1:2016/07/27(水) 21:28:23.35
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1469622503/
    3:2016/07/28(木) 03:40:20.34 ID:
    ジュリーがもう70間近って… おじいちゃんじゃん
    【沢田研二が相模原殺傷事件の犯人と「ポケモンGO」を結びつけ非難が殺到】の続きを読む

    【東京】女児(6)の鼻なめる アルバイト男(37)逮捕
    1:2016/04/19(火) 13:42:10.13 ID:
    女児(6)の鼻をなめたとして、警視庁竹の塚署が東京都迷惑防止条例違反容疑で、アルバイト店員杉原崇真容疑者(37)=東京都足立区南花畑=を逮捕していたことが19日、同署への取材で分かった。杉原容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

    逮捕容疑は3月28日午後5時半ごろ、同区保木間にある生活雑貨店内で、幼稚園児だった女児の頬を両手で挟み、鼻の頭を2、3回なめた疑い。

    同署によると、女児がびっくりして泣きだし、杉原容疑者は店舗出入り口から逃走。防犯カメラの映像に同容疑者が映っていたという。女児は両親らと買い物をしていた。(2016/04/19-13:25)

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016041900445&g=soc
    【アルバイト男 女児の鼻をなめて逮捕w】の続きを読む

    【東京】猫バーテンダー グラスやビンを倒したことはない 上野広小路『BAR猫』[7月20日]
    1:2016/07/20(水) 18:38:37.28 ID:


    数多くの飲食店がひしめく東京・上野広小路に、つぶらな瞳のバーテンダーがおもてなししてくれるバーがある。その名は『BAR猫』。
    「とはいっても、うちの店は猫がいなかった頃からこの名前なのよ。店主が猫好きでね」

     ズラリと並んだ酒ビンの隙間からスルリと出てきたのは“お酒を作らないバーテンダー”のあくび。
    お客さんが入ってくるとカウンターの上を軽やかに歩いてお出迎えし、お酒を楽しむ人のひざで甘えたかと思うと、お客さんの隣で彼女専用のグラスから水を飲む。
    「飲食店なのに大丈夫なのかですって? なにしろ店名が店名だから、猫が嫌いなお客さまはいらっしゃらないもの」

     猫がいなかった『BAR猫』にあくびがやってきたのは2012年の秋。まだ生後4か月の子猫だった。
    「子供の頃からこのお店が遊び場だから、グラスやお酒のビンを倒したことはないわ。ふふん、これは自慢できることのひとつね」
     もうひとつの自慢は、猫好きのお客さんから「こんなに接客してくれる猫には会ったことがない」と言われること。
    「店主は『忙しいときに接客を任せられるから助かるわ』って。天職なのかしらね(笑い)」
     小さな小さなバーテンダー猫は今日も、お酒に癒しというエッセンスを加えている。

    【プロフィール】
    名前:あくび ♀
    年齢:3歳
    種類:猫(シンガプーラ)
    勤務先:BAR猫
    職種:お酒を作らないバーテンダー
    主な仕事内容:お客さまのお出迎え、遊び相手、お見送り。
    お給料:基本給はキャットフード。ごほうびは大好きなオヤツ!
    好きなこと:お尻ポンポン(しっぽの付け根をポンポン叩いてもらうこと)。
    嫌いなこと:爪切り。お店の行き帰り、キャリーバッグに入れられること。
    現在の悩み:妹分の犬に追いかけられるのがめんどくさい。
    将来の夢:妹分の犬はお父さんと古書店、私はお母さんとBARと2か所に分かれて働いているので、いつかみんな一緒に働きたい!

    http://www.excite.co.jp/News/society_g/20160720/Postseven_430371.html
    (2016年7月20日 16時33分)
    2:2016/07/20(水) 18:41:00.29 ID:
    ミャスター
    【猫バーテンにゃー グラスやビンを倒したことはにゃー】の続きを読む

    このページのトップヘ